【動画あり】カニカマを使った甘酸っぱくないふわとろ天津飯の作り方☆栄養士レシピ

2017年10月15日ごはんものかにかま, 中華, 丼ぶり

692-1

こんにちは☆
管理栄養士のみぃこです(*´∀`*)
今回はふわとろでご飯と合う「天津飯」です!

酸っぱくない甘酢をかけて、極上の天津飯に仕上げます☆
節約したい時や手抜きしたい日に最適なメニューです(笑)

 

材料(2人分)

ごはん 400g
4個
カニカマ 6-7本
ネギ 適量
大さじ4強
◼️(甘酢あん)  
200cc
醤油 大さじ2
純米酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
シャンタン 小さじ2
片栗粉 大さじ1/2

 

作り方【動画あり】

692-2

①米を炊いておく。

②鍋に水、醤油、純米酢、砂糖、シャンタンを入れて火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけてあんを作っておく。

③フライパンに油を入れて火にかけ、溶いた卵にカニカマ、ネギを加えたものを入れてグシャグシャっとかきまぜて、半熟でとめてごはんにのせて、あんをかけて完成。

 
 
 
View this post on Instagram

Mieko(みぃこ)/フリーランス管理栄養士さん(@miekos_kitchen)がシェアした投稿

 

コツ・ポイント

692-3

いかがでしたか?

酸っぱいのが苦手な方は少し酢を減らすか、アンを煮立たせて酸味を飛ばすかしてみてくださいね☆

ふわとろに仕上げるため卵はひっくり返して焼かずに、箸でぐちゃぐちゃに混ぜて半熟でご飯にのせてください☆

白ご飯を炒飯にしても美味しいですよ(*´∀`*)

2017年10月15日ごはんものかにかま, 中華, 丼ぶり