糖尿病の方必見!5分でわかる管理栄養士が教える簡単糖尿病食

2016年10月6日コラム, 身体のこと糖尿

あなたは糖尿病です!と言われたら、一番に何を考えますか?
「あ〜、食べたらいけない物はなんだろう?」「もう2度とケーキを食べれないな…」など絶望感でいっぱいになってしまうんではないでしょうか?

主治医に栄養指導をうけてくださいねと言われ初めて管理栄養士と対面するまで、不安で色々調べられると思います。そんなあなたもここにたどり着いたのではないでしょうか?

1型糖尿病と2型糖尿病の違いとは?

1型糖尿病は小児期に起こることが多いため小児糖尿病とも言われます。生活習慣病でも先天性のものでもありません。自分でインスリンを作ることができなくなってしまい、膵臓移植を受けるか、血糖測定しながら生涯にわたって毎日数回インスリン自己注射を続けていかなければなりません。
1型糖尿病の食事療法は適正エネルギーとなっていて、肥満という原因も少ないですし、食事制限はほとんどありません。
2型糖尿病は生活習慣病で、高カロリー食、高脂肪食、運動不足などが原因でインスリン不足になり、高血糖状態になっていくものです。食事のコントロールで治療していきます。

無理な食事制限は必要なし?!簡単糖尿病食

糖尿病と診断されてから栄養指導を受けられるまで、様々な不安がよぎると思います。実際、私の栄養指導を受けられた患者様も、たくさんの思いと質問を胸に抱えて臨まれました。
そんな患者様にまずお伝えさせて頂いてた事が「考え方を変えましょう!バランスのいい食事に戻すだけ」と言うことです。拍子抜けされる方も多かったです。私の場合は食品交換表をこれから覚えるのが難しい方も多く、食品交換表は参考程度にした違った指導をさせて頂いておりました。その方法は後程…
もし栄養指導を担当して下さる管理栄養士がいらっしゃるなら、ご担当の栄養士の設定した設定カロリーや単位を元に食事を行って頂きたいです。

糖尿病 果物はいつ食べる?

果物には食物繊維が含まれています。食物繊維は炭水化物の吸収をおだやかにして、食後血糖の上昇を抑制する働きがあるので、ゆっくりと血糖値を上げます。ですから、夕方から夜間にかけて果物を取ると、眠った頃に血糖値を上げてしまうことになりますので、朝食に摂取するようにするといいでしょう。
 注意したいのは、缶詰の果物や、ドライフルーツです。生のものよりビタミンCも少なく、糖度が高いので糖尿病のある方にはお勧めできません。

糖尿病に効く食べ物教えます!

基本的には糖質と脂質をコントロールが大切であり、食べられるものは多いです。必要以上のカロリーを摂らない、血糖値を上げないといったことに注意をして献立を考えましょう。そのためには、カロリーの少ない食品、糖分の少ない食品を積極的に取り入れていきましょう!
糖尿病の人にお勧めできる食べ物は、キノコ類・海藻類・玄米等です。キノコ類は、非常にカロリーが低くて糖尿病におすすめの繊維も豊富に含んでいます。また味や食感なども楽しめて、とても満足感の得られる食事ができるので、辛い食事制限を続けている糖尿病患者にとってオススメ食材のひとつです。海藻類も同じく食物繊維を豊富に含んでおり、低カロリーです。そのうえ海藻に含まれる食物繊維は水溶性なので腸内で溶けて糖質をつつみ込み、吸収を抑えてくれます。

糖尿病に悪い食べ物教えます!

糖尿病の人にとって良くない食品とは、血糖値を上昇させやすい食品です。また、脂質やカロリーの多い食材も避けましょう。でもたまには食べたいですよね!糖尿病の食事療法では医師からカロリー指導があるので、その範囲内におさまる食事ができるよう、脂質の多いものや高カロリーのものには注意を図る必要があるのです。おさまればいいんです!副菜に和え物などのカロリーを上げない調理法のものを選ぶようにするといいでしょう。

魚介類
練りもの、つくだ煮類、味付け缶詰
 
 
 
 
 
 
 
 

アルコールにかんしては、アルコールそのものが持つ作用やアルコール代謝に伴って血糖値に影響を及ぼします。
控えた方が無難ですが血糖のコントロールが良好である方は、医師や管理栄養士に相談して頂き適量ならいいかもしれません。

糖尿病でも甘い食べ物OK!

「あなたは糖尿病です」と言われた瞬間、多分一番にコレが思い浮かぶんじゃないでしょうか?病名に「糖」が付いていますもんね!
実際は「食べても大丈夫!」と言いたい所ですが、気にせずパクパク食べていいというわけではありません。ケーキなら糖分、脂肪分の多い生クリームを使ったケーキを避けたり、お誕生日だけは!と決めて大好きなケーキを頂いたり。ある程度「糖尿病である」事を念頭においた食べ方が必要になってきます。今では、糖分、脂肪分カットされたケーキを作るケーキ屋さんもある様なので、試してみるのもいいかもしれませんね!お家で作られるなら、生クリームにヨーグルトを混ぜるなど、カロリーの調整を行って見てください。

糖尿病 食品交換表を使わない

食事療法。毎日続けられないと
意味がない!
先程お話させて頂いたように、実際栄養指導に来られた方で、「この歳で食品交換表を覚えるのはちょっと難しい…」「単身赴任中なので、料理を作る事自体大変だし…」という患者様は少なくはありませんでした。
そこで思いきって食品交換表を使わない食事指導を行いました。その方法は栄養指導日までの連続3日間の食事内容を書いていただいて当日持参して頂き、それを元に「ここはこういう調理法に変えてはどうでしょうか?」「ここはこういうお惣菜選んではどうでしょうか?」など、実際の食生活を元にお話させて頂いていました。この方法はわかりやすく、継続しやすいものでした。インスリン注射開始寸前の患者様も、注射どころか投薬もやめられて喜んでいらっしゃいました。
食事は毎日の事です。続けられないと意味がありません!調理法が鍵となってくると思いますが、次にお話させていただきたいと思います。

居酒屋、スーパー、コンビニOK!

メニューの選び方教えます!
単身の方などご自分での調理が難しい方には、スーパーやコンビニのお惣菜の選び方をお話させて頂いていました。たまに誘われた会社の飲み会で何を食べたらいいんだろうって方にも使えるものだと思います。
まず食材としては、前述のいい食材、悪い食材から参考にして頂ければと思います。重要なのは調理法です。
オススメ調理法は、焼き物、蒸し物、和え物です。調味料をあまり使わない調理法ですね!香辛料を上手く使って物足りなさをカバーされる事もオススメします。
逆にオススメできない調理法は、揚げ物、炒め物、煮物です。どうして煮物?!あっさりしてるのにと思われがちですが、糖分を多く使いますのであまりオススメできない調理法と思います。

若い人でも急増?!

隠れ糖尿病とは?
会社の健康診断で空腹時血糖値が正常値でも、食後2-3時間間に血糖値が上がる「隠れ糖尿病」かもしれません。
肥満の方や甘いものが好きな方、暴飲暴食される方は要注意!病院で尿糖検査をしたり、血液検査でHba1cをみたり隠れ糖尿病を早期発見しましょう!隠れ糖尿病だったとしても焦らず、バランスの良い食事に戻していくことを心掛けましょう。
隠れ糖尿病でも進行してしまうと、腎障害、網膜症、神経障害を引き起こしてしまいます。早期発見、早期治療が大切です。

2016年10月6日コラム, 身体のこと糖尿