【オンライン教室】好評開催中!

血管を若返らせる食品とは?

血管が衰えてくると動脈硬化が起こり、脳卒中や心筋梗塞の危険性が上がってきます。
血管の若返りにどんな食材がいいのか、ご紹介させていただきます。

☆肉より魚!
魚に含まれるDHAやEPAは血中の中性脂肪を減らし、動脈硬化を予防する働きがあります。

☆食物繊維を多くとる!
動脈硬化を促進してしまう原因は、コレステロールと糖質の過剰摂取です。食物繊維を多く摂ると、コレステロールを小腸から吸収するのを抑制したり、糖質を腸管から吸収するのを抑制する事ができます。
野菜から食べるようにするのもいいでしょう。

☆大豆・大豆製品を食べる!
大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、特に更年期以降の女性には動脈硬化の予防効果を期待できます。

☆玉ねぎを食べよう!
玉ねぎに含まれるケルセチンは血管の老化を防ぐ働きがあるので、血管強化が期待できます。

☆塩分を控えよう!
塩分を多くとると、動脈硬化を促進させる高血圧の原因になるので、摂りすぎには注意しましょう。香辛料や柑橘類を上手く使って、塩分を減らす事もできます。