管理栄養士オススメ!ステーキに合う献立例

レシピ

こんにちは☆

管理栄養士のみぃこです(´∀`)

皆さんにご好評頂いている【献立例シリーズ】。今回はステーキです☆

ステーキといったら、牛ステーキ、トンテキ、チキンステーキ、豆腐、こんにゃくステーキなど、牛肉だけじゃないんですよね☆こんにゃくステーキ以外はタンパク質になります。

魚と違って不健康なイメージのお肉ですが、人が吸収しやすい鉄分の「ヘム鉄」が多く女性には嬉しい貧血予防にオススメ食材ですよ(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

豚にはビタミンB1が含まれていて、糖質をエネルギーに変換し疲労回復に効果を発揮します。

鶏肉は部位にもよりますが高タンパク、低脂肪でヘルシーなお肉です。

みなさんは何ステーキがお好みですか?

いつもお話しさせていただきますように、糖質・タンパク質・野菜類が一食にバランスよく含まれていることが理想です(´∀`*)お肉がタンパク質なので、糖質・野菜を組み合わせていきましょう☆きのこ類や海藻類も組み合わせられるとより良いでしょう!

ではステーキ献立の組み合わせのご提案をさせて頂きますね☆

フレッシュサラダ

ステーキって高級だから…あまり写真がなくてごめんなさいね(笑)記念日に作るくらいだもんね〜

ステーキっておろしソースでサッパリさせてとしてもどっしり重いので、サッパリとしたフレッシュサラダがオススメ!お口の中をリセットしてくれます。レタス、キャベツ、きゅうり、トマト、かいわれ大根、ブロッコリースプラウトや、ブロッコリー、れんこん、人参、かぼちゃなどの温野菜もいいですね☆

フレッシュサラダに加えて、きのこ類のソテーや海藻サラダなども添えると、よりバランスがいい献立になりますよ!

スープ

こちらもお口の中をリセットするのにオススメです。サラダだとたくさん食べられないお野菜も、スープだとかさが減ってたくさん食べられるメリットもあります。

コンソメ、トマト、中華、ポタージュなど種類もたくさんあるので、ステーキのソースと合うものを選ぶといいですね☆

いつもお話しさせて頂いてる食物繊維のバランスがいいきのこ類のスープもオススメします。お野菜、きのこ類、海藻類を全て入れた具沢山スープだと、めんどくさがり屋の方でも作りやすいのではないでしょうか?

ライスでもパスタでも

ステーキにはライスかパンかという方が多いのではないでしょうか?パスタを添えるとちょっとお洒落なディナーを演出できますよ☆

今回はペペロンチーノにして添えてみました。ステーキの味を邪魔しないパスタです。ワインやシャンパンと一緒に素敵な記念日に作ってみてくださいね!

いかがでしたか?

特別な日もそうでない日も、バランスを意識した身体も喜ぶステーキ献立をお楽しみください(*´∀`*)

レシピ